仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

低炭素社会

b0080037_1314148.jpg

地球温暖化の影響を最小限に抑えるには2050年までに先進国で60~80%の排出削減が必要だそうです。
そこで、国が環境モデル6市町に太陽光発電や植林を財政面で後押しするとのこと。

これはこれで素晴らしい取組みだし、これをきっかけに各地方に広がるといいと思います。

その反面、しつこいようですが、原子力発電の問題も考えなければなりません。

プルトニウムはスプーン一杯で2000万人の致死量にあたります。そのプルトニウムが日本にはすでに43トンあるのです。さらに再処理工場が本格稼働すると年間8000キログラムものプルトニウムが生産される予定です。

プルトニウムを含む放射能がこれから、海や空にばらまかれようとしています。

その事を私達は知っていなければなりません。
by abehari | 2008-12-13 13:01 | 持続可能な未来