仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:有機的全体思考( 35 )

身体の疲れ・心の疲れ

よく、「最近疲れが抜けない。」という言葉を耳にします。

この場合疲れているのがどこか?ということが大事になります。

実際、身体を動かしてなる肉体の疲労ならば休んで回復します。
が、精神的な疲労は休んでも治りません。

心の疲れは回復するのが難しいと気があります。
そこで私の個人的な提案ですが、心の疲れと同じくらい身体を疲れさせていてみてはいかがでしょうか?

日頃の不安や、心配事が考えられないくらい身体を動かしてみるのです。
そうやって疲れた身体を休ませて回復したとき、心も回復してくるかもしれません。

時にはそんなことも必要では・・・ないですか?


人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-02-09 20:24 | 有機的全体思考

職業の選択

本日、20代女性で車の整備士の患者さんがこられた。
それもかなりの凄腕らしい。
こがらな女性でエンジンルームなど届かない作業はエンジンルームに入って行うとのこと・・・

180cmの私には想像できない光景だ。
油まみれの力仕事なので当然女性には厳しい仕事だ。

世間話の中で男性の言うところの車好きとも違う様子・・・いわゆる車マニアではない。
やはり素朴な疑問が湧く。

「どうして車の整備士なんですか?」

これだけの理由ではないが
「機械いの仕組みが知りたいから。」
だという。。。

なるほど、ドキッとさせられました。

わたしも自称メカ好きです。車や自転車は大好きです。
でもその仕組みはそれほどこだわっていません。

こだわっているのは運転している時のフィーリングです。
だからなんでしょうか、今の仕事も人の身体の仕組みを探求するよりも実際患者さんに打った時の鍼の感覚の方が気になります。

仕事の選び方って面白いですね。
by abehari | 2009-02-02 03:43 | 有機的全体思考

福沢市民センターでの講師を終えて

本日は財団法人 仙台ひと・まち交流財団主宰の「若さの分岐点・自分の体を考える」という講話の講師を行ってまいりました。

東洋医学の陰陽や五行といったか視点から物の見方を捉えなおすという講話内容です。

集まった方は40代から70代までと幅広く非常に健康への関心が高まっているのだと感じました。

聞きなれない内容なので皆さん聞き入れてもらえるのか不安でしたが、話を進めていく中で参加者の表情が真剣になってきてくるのを感じました。

東洋思想の概念、陰陽・五行論の解説・季節の養生法・簡単なツボ健康法などを紹介し、参加者の皆さんには高評だったようです。

1時間間30分という短い時間で全てを話すことはむづかしいですがこれが何かのきっかけになって皆さんがよりよく生活できれば良いと思います。

またこのような機会があった積極的に参加したいと思います。
by abehari | 2009-01-27 01:16 | 有機的全体思考

講話「身体とこころの関係」

b0080037_2031011.jpg

きたる1月21日(火曜日)10:00~11:30福沢市民センター 第二会議室にて
「身体とこころの関係」という講話をわたくしあべ鍼灸院 院長として行って来ます。
費用は無料となっています。
東洋哲学の視点から話が出来ればと思っています。

問い合わせは仙台市福沢市民センター℡223 ̄9095
by abehari | 2009-01-23 20:30 | 有機的全体思考

陰陽・五行論講座 第五回

本日は陰陽・五行論講座の第五回目です。
二期生もいよいよ今回を含めて後二回となりました。

本当に時が経つのは早いものです。
難解な用語と分かりづらい講義を良くぞついてきていただきました。

今回は「水行」についてです。
身体の中で「水気」の力が強い臓器は「腎」です。

腎は五臓の中でも特に全身に大きな作用を持っています。
講座ではこの「水気」の性質と「腎」特徴について勉強しました。

次回はいよいよまとめと卒業テストになります。
個人的にはその後の親睦会が楽しみですけどね。
by abehari | 2009-01-19 01:54 | 有機的全体思考

病とは・・・

こんな話は日常のいたるところにあるでしょう。
特別なことではありません。




60代後半男性。
それまではいたって健康。何の問題もなく生活していました。

ある日、毎年行っている胃がんの検診へ・・・

そしたら、やや進行した胃がんが発見されました。

そこから、抗がん剤の治療が始まりました。
ガンを小さくしてから摘出するそうです。

でも体調はすこぶる悪くなってしまいました。
それもそのはず、抗がん剤によって元気な細胞も殺してしまったからです。

言っておきますが、男性はそれまで元気で調子が良かったんです。
自覚症状はなかったのに。

もしガンが発見されなければどうだったんでしょうか?
老人の細胞は若い人よりも活発でないのでガン細胞も増殖が遅いです。

であれば、ガンで死なずとも天寿を全うできたのでは・・・?
抗がん剤によって寿命を縮めた可能性はなのでしょうか。

ガンという物はそもそも人間の身体の中にある細胞です。
ガンと戦うということは自分と戦うということです。

自分と戦って勝てるんですか?
勝ったらどうなるんでしょう。

治療するしないは自己責任ですが、選択肢はあってもいいと思います。
病は気から。

自分の感覚をもっと大事にしたいです。
by abehari | 2008-12-26 20:21 | 有機的全体思考

「何苦楚魂」(なにくそだましい)

MLB Raysの岩村選手の座右の銘である。

正しくは

『何苦楚 日々新也(なにくそ ひびあらたなり)』というのが全文で、もともとは中国の諺。

何苦楚 :何事にも苦しむ事が楚(いしずえ)となる。

日々新也:どんな事があっても、新しい日が来る。     

という意味。

今まさに苦しい時代。
何苦楚魂で乗り越えたいものだ。
by abehari | 2008-12-17 02:30 | 有機的全体思考

東洋医学講座レポート

b0080037_1802859.jpg

昨日はまくろび庵で東洋医学講座をしてきました。
今回で2期生の4回目となります。

回を重ねるごとに皆さんのテンションが上がってくるのを感じます。
私は講座の最初に一人ひとり東洋医学を勉強して日々感じたことを発表してもらうんですが、皆さんのコメントがだんだん変わってくるんですよね。

自分も聞いていて「はっ」とすることがあります。
この熱心さに負けないように勉強しなければなりません。

今回の内容は前回からの続きで火行から木行までと気の概念をやりました。
なかなか難解な内容ではありますが皆さん真剣に聞いてもらえてありがたいです。

あと残すところ2回となってしまいました。
上手くまとめられるようにしたいですね^^
by abehari | 2008-12-16 18:14 | 有機的全体思考

身体は正直

身体は・・・

聞きたくなければ「聞こえなくなります。」

話たくなければ「声がでなくなります。」

見たくなければ「見えなくなります。」

動きたくなければ「動かなくなります。」

そうやって自分を守るのです。

まずは、そんな自分を受け入れることから始めましょう。
by abehari | 2008-11-13 13:11 | 有機的全体思考

冷暖自知

冷暖自知
「熱さ寒さは自ら知れ」と、言う意味の中国の言葉です。

さすがに今朝は冷え込みましたね。

最低気温が5℃を下回ったら寒いんじゃないんです。
朝起きて、外の空気を吸って判断するものです。

最低気温というのはただの数字です。
by abehari | 2008-11-12 22:18 | 有機的全体思考