仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:マクロビオティック( 11 )

ムーンストラックのしのさんのマクロビ新年会

b0080037_19432454.jpg

b0080037_19432429.jpg

根菜のパエリア
b0080037_19432473.jpg

れんこんハンバーグ
b0080037_19432517.jpg

大豆のから揚げと車麩のフライ
b0080037_19432547.jpg


今回はしのさんの新年会で料理長を務めることになりまsた。
まくろび料理とのオーダーだったので、以前まくろび庵の料理教室で習ったレシピを引っ張り出して作りました。20人前。。。

メニューは
根菜のパエリア・車麩のフライ・大豆のから揚げ・レンコンハンバーグときのこソース・玄米甘酒のフルフルフルーツの5品です。

2:30から始めて20:30までかかりました。
ホント大変でしたが、皆さんがおいしく食べてくれたのでよかったです。

ただこれを毎日やってる飲食店のかたがたはすごいですね。
また今回手伝ってくれたKw嶋くんウシさんアヤさんありがとうございました。
by abehari | 2009-01-22 19:43 | マクロビオティック

自然の甘味

b0080037_1857271.jpg

大好きな干し芋があったので、今日のおやつに買って来ました。

原材料はサツマイモのみ。余計なものは一切入っていません。

これで十分甘いです。茨城の太陽をたっぷり浴びた自然のパワーをいただきました。

幸せな気分です。
by abehari | 2009-01-20 18:57 | マクロビオティック

最後の授業

b0080037_22313599.jpg

b0080037_22325853.jpg

とうとうマクロビ教室も最後の日となりました。
しばらくぶりに、my classに帰ってきたらまずみんなの表情がやさしくなったなあと思いました。

6ヶ月間にわたってマクロビオテックスにふれ自分なりに新しい知識を習得し、料理の腕が上がったりと外見的な変化もありましたが、何よりも食に対する考えがより一層深まりました。

日本の伝統的な食文化はすばらしい!ということです。

身体の変化としてはあまり肉が食べられなくなりましたね。
あまりいらないみたいです。

野菜のおいしさに気付きました。

肉食獣だったころの私では考えられないです。
今日のお題は「野菜寿司」ですからね。

これがまたおいしいんですよ。
変われば変わるもんです。

これからは、どうやってマクロビと鍼灸を融合させるかが課題です。
まくろび庵のスタッフの皆様、ありがとうございました。
by abehari | 2008-04-18 22:36 | マクロビオティック

マクロビレポート

b0080037_10492993.jpg

気がつけば4月も1週間がたってしまいました。
何気に忙しいabehariです。

今日は先日のマクロビ教室のレポートをひとつ・・・

今回のお題は「乾物」。。。

切り干し大根や干ししいたけ、高野豆腐などなど。
こういった材料で今回はお料理です。

今回もそうなんですが、日本人の知恵ってすごいですね。
誰が最初に干してみたんでしょうか?

干した方がおいしくなったりもするそうで。。。いやはや知らないことだらけです。
どれだけ、洋食文化に浸かっていたのかと。

日本食の文化を知っての洋食文化だと思います。
マクロビ教室もラスト一回となりました。

ラストスパートです。
by abehari | 2008-04-07 10:49 | マクロビオティック

手前味噌

b0080037_19233658.jpg

今日も振り替えで昼マクです。

なんだかすっかり、昼飯を食べに行っているようで・・・
なじんできたのはいいんですが。

しっかり勉強しないとね。

でもって、今日のお題は「味噌」。
これまた日本人にはなじみの深い調味料です。

味噌を使ったレシピです。
中でも衝撃的だったのが「大根の味噌カツ」!!

大根を揚げるって言う発想がすごいなぁ。またこれがうまいんだ。(ヤッパリ、食べるだけになってます。)

早速、実践ですね。

味噌考えた日本人ってエライ!
by abehari | 2008-02-22 19:23 | マクロビオティック

今日の気付き

今日はマクロビ教室の日。
塩についての勉強である。
塩分控えめとは塩化ナトリウムが99%入った塩の取り過ぎが問題である、と言うことらしい。

昔ながらの塩の作り方であれば問題ない上に、ミネラルを多く含んだ塩は身体によい。
その昔、専売公社が塩を管理したために起こった弊害だ。

現在では塩の販売は自由化されたので日本の海水で作った天然塩を食することができる。

天然塩で思い出したが、先日フランス料理のシェフとワインの話をしたときにビックリしたのが、フランスにも「バイオ・ダイナミック」という製法で、まさに自然の運行とともにワインを作る方法があるそうである。

その製法で造ったワインは必ずしもおいしい訳ではないが、いわゆる大量生産され農薬や酸化防止剤の入ったワインと飲み比べたときに、明らかに喉越しが違うと言う。

自然農法で造ったワインの方が農薬を使ったワインよりも喉の通りがいい。

味が酸っぱくても苦くても喉の通りがいいそうだ。

それは身体が安全な食品と判断したからだそうです。

舌というのはそもそも危険な食品を選別するものだという・・・

なるほど、目からうろこの話でした。

話は戻るが、今日の料理もおしかったです^^
しょうがのみじん切りをほめられました(マル)
b0080037_225269.jpg

by abehari | 2008-02-08 22:52 | マクロビオティック

前期終了!

マクロビ教室も前期最終日となりました。
吹雪の中皆さん集まってかなり気合は言ってたと思います。

お題の方も気合入ってたなぁ。
「玄米の根菜パエリア」
「あったか冬野菜たっぷりミネストローネ~白味噌風味」
「かぼちゃとひえのクロケット」
まだありますよ。。。
「豆腐のタルタルソース」
「甘酒のフルフルデザート」
です。

えぇ~一人で目が回ってました。
途中でなにを作ってるのかわからなくなりそうで・・・

でもやり遂げた感はありました。一人ではちょっと不安ですが、この3ヶ月で確実に何かが変わったような・・・


難しいことは抜きにしても兎に角うまい!!
これに尽きます^^
b0080037_22225796.jpg

by abehari | 2008-01-25 22:23 | マクロビオティック

昨日は・・・

昨日はマクロビ教室でした。
早いものでもう5回目です。
前期も後1回となりました。

最近では女子軍団のなかにも溶け込みつつあるこのごろです。
思うんですが、ここんとこ自分の行ってる方向が女性的な路線が多いような・・・

10年前では考えられないことです。
アロマとか、アンティークとかケーキ焼いたりとか・・・
ましてやマクロビなんて。。。

これも陰陽の法則なんでしょうか?
若いころがあまりにも男性的過ぎたバランスをとっているのか。

本来男性は女性的な面を多く持ってるものです。
それを隠して、頑張ってるようなところってありますよね。

年齢を重ねるとそんなところに意地を張らなくなってくるような。
なんというか無駄な力が抜けてくる感じがします。

これからもいろんなアンテナを張って素直にいこうと思います。
最近はパワーストーンが気になりますねぇ。
by abehari | 2008-01-11 23:59 | マクロビオティック

ただ今実践中

b0080037_10721.jpg

先日、習ったレシピで早速作ってみました。
男のマクロビです。

なかなか先生のような味にはなりませんが、初めてにしてはまぁまぁでないですか?
最近では毎日のように玄米を炊いてますが、毎日少しずつ違う味にコーヒーに似た面白さを感じています。

味噌汁も自分なりのアレンジが入ってますが、色々作ってみました。
野菜を欲する自分がいるのは驚きです。(何せ無類の野菜嫌いでしたから・・・)
by abehari | 2007-11-28 10:11 | マクロビオティック

玄米の炊き方


b0080037_2356626.jpg
昨日はマクロビオティック教室の第二回目です。
初の実習となりました。
お題は「大地のパワーをいただく玄米ごはん」です。

炊き方によって味の違いを見ようということでした。
炊飯器・土鍋・圧力鍋の三種類の炊き方で比べました。

自分には圧力鍋外一番しっくりきました。その人の状態によって好みが変わるそうです。
今日は少し疲れているのかも・・・

それにしても玄米というのはすばらしい食材です。
栄養素が白米の倍以上でミネラルやビタミン・食物繊維が豊富に含まれています。
どうして日本人はあまり玄米を食べなくなってしまったのでしょうか?

知れば知るほど驚きばかりです。
知らないということは恐ろしいことです。

白米=おいしい。
こんな固定観念がいつの間にか玄米を選択肢からはずしてしまったのではないでしょうか?

日本人のすばらしい食文化を大切にしていけばいろんな問題が解決しそうです。
by abehari | 2007-11-16 23:12 | マクロビオティック