仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:持続可能な未来( 25 )

火鉢について

昨日は火鉢の話をしたので、続きです。

実際火鉢ってどう使うのか。。。

まず必要なものは・・・
火鉢

灰汁
b0080037_1534743.jpg

その他に炭をおこすのに必要な火起こし器・五徳・火バサミ・炭ならしなんかです。

この辺の小道具なんか細工のあるものや伝統工芸品とかあったりして、大人の趣味としても楽しめそうですよ。
by abehari | 2008-12-11 15:36 | 持続可能な未来

まず、やってみる

b0080037_14241337.jpg

先日、ロッカショの問題についてお話しましたが、言ってるだけじゃ駄目なんで自分なりになにができるか考えています。

まずは、電気をなるべく使わないようにしようと思って、無駄な電球を外しました。

変えられる所は、省電力の電球に変えたりと…

後、問題は暖房です。全く使わない訳にもいかないので、朝いちに部屋が温まるくらい付けたら後はなるべく使わないようにしてます。

そして、火鉢を出してみました。ただ、中に入れる灰(灰汁)が手に入らず上手く使えなかったんですが、今日ようやく手に入り早速試してみました。

強烈な熱を発生する訳ではなく、焚き火を囲むような柔らかな暖かさがあります。

自分がいる所が温かければ問題ないわけです。誰も居ない部屋は寒くてもいいわけです。
日本人の考え方はとても合理的でシンプルですよね。

電気を使わない温かさもいいもんですよ。
by abehari | 2008-12-10 14:24 | 持続可能な未来

昔の日本人は・・・

こんな家に住んでいました。
b0080037_1148.jpg

これは240年前の古民家です。
ある程度裕福な庄屋さんのおうちだそうで・・・

でも中は至ってシンプル。
無駄なものがありません。

今の世の中いろんなもので溢れかえっていますが。
本当に全て必要なんでしょうか?

おまけ

侍、参上!
by abehari | 2008-12-08 00:48 | 持続可能な未来

こんなことが・・・

こんなことが許されていいのでしょうか?

と思うようなことが世の中にはたくさんあります。
でも、どこかで「自分には関係無い。」なんて思っていました。

思っていなくてもさしあたっての危機は感じていませんでした。

でも、この問題は知ってしまったからには知らん振りはできないのです。

それは「六ヶ所村の核燃料再処理施設」の問題です。

簡単にいうと、青森県の下北半島の太平洋側から海と空に放射性物質をまき散らそうとしています。これは1日で原子力発電所が1年間に排出する量に匹敵します。

特に海の汚染は深刻なものになることが予想されます。
放射性物質は海流に乗って岩手県や宮城県の三陸沿岸にも到達します。

地球温暖化も大事ですが、今まさに目の前で環境汚染がされようとしています。

サーフィンする人。釣りの好きな人。ダイビングする人。そして、海を生活の糧にしている多くの人たち。気付いたときには遅いのです。

まずは真実を知ることです。
「いい」とか「悪い」とかで単純に解決できる問題ではありません。

だから一人ひとりが真実を知らなければならないのです。
そして話し合いましょう。

だから知ってください。
こういうことです。
知ってますか六ヶ所のこと
波乗りを続けたいから今すべきこと
地球とともに再処理ストップ
六ヶ所村ラプソディー

by abehari | 2008-12-01 23:09 | 持続可能な未来

三陸ロハスセッション'07in Karakuwa

昨日は、すばらしい1日を過ごしてきました。
まぁ、写真でも見てやってください。
b0080037_2162875.jpg

こんな綺麗な海で・・・・
b0080037_2173714.jpg

カヤックに乗ったり・・・
b0080037_2184088.jpg

ヨガしたり・・・(自分はしてませんが・・・まだ足が治りません。。。)
b0080037_21105691.jpg

してきました。
これは、SORAさんの第一回 地球感謝祭「ロハス*セッション」っという催しで、さまざまな分野のエキスパートが集まって、一人ひとりの思いを伝えるという企画です。

自分も東洋医学の観点からどのようにしたら有機的全体思考をもてるかというお話しをしました。うまく伝わったか自身がありませんが、大自然の中でこのような話ができたということは貴重な体験をしたと思います。

また、身体のバランスを整える実技をしましたが。全員成功したのは驚きでした。
これも、太陽と海と砂浜のエネルギーを頂いたお陰かと思います。

このような企画に参加させていただいたことに深く感謝します。
また、参加された皆さんも一生懸命取り組んでいただいてありがとうございました。
東洋医学の哲学の中に「天地人三才」という概念があります。

これは、簡単に説明すると天と地があるからこそ人が存在することができるという概念です。
人間は自然の中に生かされているということです。

そんなことに改めて気付かされた一日でした。

ただ、1点残念なことはこんなに綺麗なビーチに沢山のごみがあったということです。
そこに捨てられたものもあれば、流れ着いたであろうものもありました。
これは一人ひとりの意識を変えていくことのほかには、解決の方法はありません。

「台所は海につながってます。」SORAさんのそんな言葉にドキッとしました。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
今日もポチッとヽ(・ω・。ヽ)ヨロ♪(ノ。・ω)ノ シク♪(σ。・ω)σでっす♪
皆さんいつも覗いてくれてほんとにども
☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★ァリガトォ★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆
by abehari | 2007-10-22 23:09 | 持続可能な未来