仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:正しい歩行の大切さ( 3 )

ロボットか昆虫か

最近、正しく歩けない人が増えているようです。

その結果肩こりや腰痛の原因のひとつになってるケースも多々あります。
これは文明社会の宿命なのでしょう。

人が長い距離を徒歩で移動しなくて良くなったからだと思います。
現代人の歩き方はアシモや昆虫と同じ歩き方をしています。





要するに足しか動かしていないということです。
足の筋肉を動作の主体として動かすのでいろいろな問題が生じます。

ロボットはエネルギーが続く限り動くようにできているのでこれでいいんです。
昆虫も身体に対して強靭な筋肉を持っていますし、長距離の移動時には飛ぶこともできるのでこれでいいんです。

人は、少ない筋肉で効率よく動かなくてはいけませんのでこの歩き方は本来の歩き方ではないのです。
しかしながら、現代人は本来の歩き方を忘れてしまった人が多いので特に長い距離を歩くことをできなくなってしまいました。

本来の歩き方とは背骨を軸にした歩き方です。
一番良い見本は

や。。。

の歩き方です。

こうでなければ、美しく見せられないし50㌔も歩けませんよね。
正しく歩ければ身体のさまざまな問題の解決のひとつになるでしょう。
by abehari | 2009-06-22 23:25 | 正しい歩行の大切さ

歩行と外反母趾

毎日の臨床の中で、女性患者のほとんどが外反母趾であることが多い。

外反母趾の原因は足底筋の弱りによる、土踏まずの形成不全である。
ようは、偏平足ですね。

足の裏が弱い人は正しく歩行できない。
正しい歩行とは正しい重心移動である。

本来はかかとのやや外側から足をつき、対角線上の親指付け根の方に体重が抜ける。
そのときに、親指でしっかりと地面を蹴るので、歩くときに足の裏が鍛えられるのである。

外反母趾になると、踵からついた足が、同側の小指の方に体重が抜けてしまう。
よってうまく蹴ることができないので、アヒルのようにちょこちょこ小またで歩くようになるわけです。

よって、足の裏は鍛えられずドンドン外反母趾が進行します。
この歩き方になれてしまうと、正しく歩く事がかなり難しいようです。

心当たりのある方は、足底筋の鍛え方と歩き方の指導をさせていただきます。
御気軽にご相談くださいね^^
by abehari | 2008-08-12 23:30 | 正しい歩行の大切さ

日本人の知恵

b0080037_1232140.jpg



最近外に出るときはもっぱら下駄を履いてます。
なぜ?下駄か・・・

色々あるんですけど、とても理にかなった履物なんです。

①足の指で下駄をつかむので足底筋が強くなる。足底筋が強くなると足のクッション性が高まるので腰痛やひざ痛などを起こしづらくなる。足の指で下駄をつかむのでバランスが良くなる。

②鼻緒によって親指間が広がるので足背動脈の血行がよくなる。

③正しい重心移動で歩行がしやすくなる。(外反母趾などの予防にいいかも!?)

④発汗性がいいので清潔である。

なんて点が上げられると思うんですが、いかがでしょうか?
何百年もの間日本人の足元を支えていたものですからどちらがあってるかは明白だと思うんですが、ライフスタイルの変化に伴って使いづらくはなってますね。

意外と洋服にも合うので試してみては・・・

兎に角裸足の感覚が気持ちいです。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
今日もポチッとヽ(・ω・。ヽ)ヨロ♪(ノ。・ω)ノ シク♪(σ。・ω)σでっす♪
皆さんいつも覗いてくれてほんとにども
☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★ァリガトォ★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆
by abehari | 2007-07-05 12:32 | 正しい歩行の大切さ