仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏の過ごし方

b0080037_9552577.jpg

子供たちは夏休み!!ラジオ体操に、プール、照りつく日差しとアイスクリームなんて・・・いつになったら。。。

でも、来週には梅雨明けしそうということなので。。。もう少しの辛抱です。


ということで、夏が来る前に夏の過ごしかたを考え直してみたいと思います。





夏といえば、一番苦労するのが”夏バテ”ではないでしょうか?夏バテというと身体が重く手足がむくんだり、食欲不振、下痢、身体がだるくやる気が起きない・・・などなど。夏風邪を引く人も多いですよね。

そもそも私たちの身体は四季の変化に応じて身体の中身や皮膚を気象条件(温度・湿度・気圧)などに対応させています。例えば、同じ気温20℃といっても冬の20℃は暖かく、夏の20℃は肌寒く感じます。これは私たちの身体が季節によって変化していることを表します。

これは人間だけのことではありません。すべての生物が長い進化の過程で獲得してきたものです。例えば広葉樹などは春に新芽が芽吹き、夏に勢いよく茂り、秋には紅葉し、冬に葉を落とす。というサイクルをもっています。

このように考えると、人間も他の動物同様に春暖かくなると活動を開始し、夏しっかり動いて体力をつけ、秋は冬に備えて十分に食べ、冬は冬眠する。といった自然界のサイクルになるわけです。

ですから、夏場は存分に身体を動かし十分に汗をかき、旬の食べ物をしっかり食べ体力をつけなくてはなりません。

これを踏まえて現代人の生活を見てみると、いかに自然のサイクルからかけ離れて生活しているかがわかります。

一日中冷房の中で過ごし、ほとんど汗をかくことも無く、身体もほとんど動かさず、食べ物といえば冷たい飲み物を暴飲します。

汗をかかない+冷たいものばかり飲む=新陳代謝の低下・消化器官の機能低下です。
新陳代謝の低下は身体のだるさとむくみを起こし、消化器官の機能低下は身体のエネルギー不足を生み結果的に免疫力が落ちて夏風邪を引きやすくなると、いうわけです。

しかしながら、現代人が自然のサイクルにのっとって生活するには時として難しい場合があります。そこで、夏バテにうなってしまったときはどうするか・・・

巷には夏バテ解消をうたった様々な方法があふれていますが、だれもが知ってる昔からある1番簡単な方法があります。

それは・・・

「早寝早起き」です。

これにはちゃんと科学的根拠があります。

栄養の摂取はほとんどが胃と小腸で行われてると、いうことは皆さんもよく知っていると思います。大腸はおもに水分の摂取と便の溜まるところとされていますが、今回はこの大腸に注目します。

大腸は腸内細菌によって消化しきれなかった炭水化物などを醗酵させることによって栄養素を吸収します。日本語では酒やしょうゆなどを醗酵・熟成させるとき「寝かせる」という言葉を使います。大腸も一緒で身体を横たえていないと十分に醗酵させることができません。

そこで、「早寝早起き」。

早い時間から身体を横たえて夏バテで弱った胃や小腸を休め十分に大腸で醗酵させ、胃と小腸で吸収しきれなかった栄養を摂取すればその分体力も回復するというわけです。昔の人は感覚的に解っていたんでしょうね。

そんなことを考えながら、今年の夏を乗り切ってみるのも良いかもしれません。
by abehari | 2006-07-29 10:00 | 季節の養生法

new comer!!

b0080037_1147562.jpg
久しぶりにカップ&ソーサー買ってしまいました。
クローバーのモチーフが気に入りました。

復刻版ですが、気にしない、気にしない。
こんな人がデザインしました。




b0080037_1146103.jpg
Birger Kaipiainen
[ビルガー・カイピアイネン]
1915-1988 フィンランド
陶芸家・デザイナー。
Birger Kaipiainenはフィンランドのポリ生まれ。幼い頃からアートに興味があったKaipiainenはヘルシンキのCentral School of Arts and Craftsにて装飾デザインとセラミックデザインを学ぶ。卒業後、1937年から1988年に他界するまでの50年余り、アラビアのアートデパートメントに在籍。(途中1954年から58年はスウェーデン Rorstrand社に在籍)彼の作品には人間、植物、鳥など自然界のモチーフが多く見られます。これは彼の幼少時代の思い出と深くかかわりがあると言われています。また、どこか神秘的で叙情的な装飾は彼が中世ルネッサンス文化に特に赴きがあったからとも言われています。 1960年にはビーズで作った鳥のオブジェbead-birdがミラノトリエンナーリでグランプリを受賞。「prince of ceramics:陶芸界のプリンス」「king of ornament:デコレーションの王様」と呼ばれるようになったのもこの頃からです。それまで比較的大きなオブジェをデザインすることが多かった Kaipiainenでしたが、次第にテーブルウェアのデザインも手がけるようになり、1969年には彼の代表作パラティッシシリーズが誕生します。オブジェや陶磁器の他に壁紙のデザインもしており、中でもThe Night of the Skylarks(1957)が有名です。 Kaipiainenは私生活ではマリメッコの創業者Armi Ratiaと親交が深かったことで知られ、Ratia邸の庭園風景やシャンデリアが描かれた作品もあります。
by abehari | 2006-07-27 11:50

小さな命

b0080037_18313096.jpg
え~、毎日毎日よく降りますね。雨。。。
さっ寒っ!!子供らはそろそろ夏休みだというのにまったく・・・

ところで、先ほどうちの奥様が生まれたばかりというかまだ生まれてはいけないすずめのヒナを持ってきました。

生まれてはいけないというのは、自力で出てきたのではなくて卵のまま巣から落ちたらしく、でもまだ息があるといった状態です。

一応、インコを10年ぐらい飼っていたのであれこれと手をかけては見ましたが・・・


残念でした。ご臨終です。
先ほど娘と息子で庭に埋葬してきました。

短い一生でした。自然の摂理には逆らえないようです。
でも最後まで頑張っている姿は、改めて生命の神秘に驚かされました。
by abehari | 2006-07-20 18:38 | 院長のひとり言

イチかバチか?

今朝からいや昨夜から、んっ土曜日から仙台は雨です。

不快指数95%・・・まだ涼しいから良いけど。ちなみに今日は日中20℃ぐらいでした。

そんな連休最終日、どこへも行ってない我が家はなぜか「さくらんぼ狩り」へ・・・
もうシーズンは終わったろうに、でも今日が最終日という農園が2件。(あっ怪しい。。。)

観光協会の人は「やめたひほうが・・・」  農園のおばちゃんは「大丈夫よーー、きてけさいぃ」
とりあえず、ドライブがてらに行ってきました。さくらんぼの里山形県東根へ!!
b0080037_204124100.jpg

東根市に入るや否や道路の両サイドはさくらんぼ園でビッシリ。でも、あの赤い小さな実が見当たりません。そのまま現地の観光協会へ・・・

「これが、本場のさくらんぼだと思われたくありません!」協会のお姉さんも、かなりテンションは下がり気味。我が家もあきらめて、もうひとつの名産「蕎麦」でも食うかぁ。ということでその場は退散。

車でその辺を流していると、ありました「そばの里、本格手打ち蕎麦」。。。
車もたくさん止まっていたので、とりあえず・・・

盛と天ざるしかないので、天ざる4人前。お通しにきくらげと山菜の漬物。これはケッコウ旨かった。その後しばらくして、山盛りの天ぷらと見るからに手打ちっぽい不ぞろいのざる蕎麦・・・
b0080037_20284615.jpg

どれどれ・・・「うっ、硬い。。。」これを腰があるというのだろうか?腰があったらぼろぼろ切れないですよね?味覚は人それぞれなので、お味のほうはご想像に任せます。

帰りは、気を取り直してJA直営のお土産屋さんへ。雨の中さくらんぼジェラートを食べてみました。これも微妙で、シャーベットのさくらんぼが乗っかって居るのはいいんですが、さくらんぼの味がしない・・・(うーーーん。)



b0080037_20291474.jpg


やはりこういうことは、しっかりリサーチしないといけませんね。嫁のブーイングを聞きながらの帰り道はいうまでもありません( ´^ิ益^ิ`)ノ
by abehari | 2006-07-17 20:26

サンソカプセルブーム到来!?

b0080037_20374446.jpg

お疲れ様です。毎日、暑いっすねぇ。

ワールドカップも終わって皆さんいかがお過ごしでしょうか?すっかり気が抜けてしまったのは私だけではないと思います。加えてこの暑さ・・・

グダグダです。

そろそろ気合入れないと。。。w

話は変わりますが、最近「酸素カプセル」の問い合わせが多くなっております。(ヨシッ!)

気になってる人は見てるんですね。仙台あたりはこれからかなと、思っていたんですが・・・

さすが、センダリーナたちもお目が高いっ!こればっかりはやったもんがちです。(何に勝つって?)でもホント、いいと思いますよ・・・カプセル。(自分も愛用してます^^)

何が良いって、詳しくはHPにて・・・ヨロシクです。

今日は、仕事も終わったしグビッといってあしたもがんばりますっ!!
by abehari | 2006-07-14 20:39 | 酸素カプセル

有終の美!?

b0080037_1549114.jpg


その時は、あっけなくやってきた。

延長後半5分、イタリアDFマテラッツィ選手の胸部に強烈なヘディング。。。
一瞬なにがあったのか・・・

「最後の試合」・「ワールドカップ決勝」・「1-1」・「有終の美」すべて解ってこのヘディング。

彼は”選手”ではなく”戦士”だったのだ。やられたらやりかえす。戦う男の姿を見せてもらった。

やっぱり、最後まで記憶に残る男だった。またひとつ伝説を残して・・・

「ありがとう、そしてお疲れ様でした。」

そしてまた、新たな戦いが始まります。2010年どんな伝説が生まれるか・・・今からわくわくします。
by abehari | 2006-07-11 00:52

100人突破!!

b0080037_020165.jpg
100人突破です。ケッコウ順調に来ました。
皆さんありがとうございます。

「友達100人できるかな?」って歌があるけど、ケッコウ大変ですよね100人との出会いって・・・

100人それぞれの人生があるというか、症状があって同じ人は一人もいない(当たり前ですけど・・・)そういうことに少しでもクビ突っ込むというのはとっても責任あることで、これからももっとちゃんとしなくちゃなぁと、思っています。

昨日、親友に「人の健康を考える仕事って素敵だね。」といわれました。
なるほど「素敵」な仕事かぁ・・・そんな風に言われたこと無かったので少し感動しました。と同時にこれからも「素敵」な仕事をしていかなくては・・・

とりあえず100人。ありがとうございました。
これからの100人、1000人の人達よろしくおねがいします。
by abehari | 2006-07-07 00:21 | あべ鍼灸院について

7月の大会結果

b0080037_19162615.jpg


昨日、豪雨の中やりました。オーバー30、フットサルの大会です。
前日の深夜よりイングランド対ポルトガル、早朝のブラジル対フランスをまたまたダブルヘッダーで観戦してしまいほとんど徹夜状態。

しかしながら、激闘の準々決勝を目の当たりにした直後・・・気分はすっかり”コンダクター”ジダンです。(タメ年!)意気揚々と会場へ。

着いたらやっぱり雨・雨・雨・・・ToT)学生のとき以来です。
でも、会場の皆さんはやるき満々(?!)ワールドカップの影響でしょうか。

雨もやむどころかますます強くなっていく中、第一試合のキックオフ。気分はジダンでもGKで先発。(もともとGKが本職ですなんです。)
開始早々味方のオウンゴールによって失点!!今月もダメかぁ(╬☉д⊙) とおもいきやその後2点取り返して2-1の逆転勝利!!(めずらし~)

第二戦も練習通りの展開で得点後しぶとく守って2勝目( ゚∀゚)アハハ
決勝リーグ出場も見えてきました。

運命の第三戦!前半終了まぎはに失点したものの一進一退の好ゲーム。
後半われらが”コンダクター”のフィールド出場( ´^ิ益^ิ`)ノ

左サイドで相手のパスカットした瞬間”神”が降りてきました。そのままドリブルに入り右から来た相手を左にかわし直後にもう一人来たDFを右のアウトサイドでかわしゴール前へ、「スペインvsフランス戦のジダンゴールの再現」が・・・
GKを右に誘って左にゴ~ルと、イメージの中では完璧でした。

現実は・・・身体がもうついていけませんでした。腰が回しきれずに無常にも右に外れてしまいました( T益T;リアル34歳はこんなもんです。

その後も押してはいたのですが得点に恵まれづ0-1で敗戦。

そして最終戦、相手は前回0-3で負けた相手です。
今月は負けられません。オイラも本職にもどりガチンコモード全開です。
最後まで戦い続けた我がチームは、猛攻にあいながらもたびたびチャンスも作りスコアレスドロー。。。
この1ヶ月の練習の成果は出せたかと・・・

2勝一敗一分で得失点差「1」で」惜しくもリーグ3位でした。決勝にはいけなっかったけど、久しぶりに気持ちのよい大会でした。

ワールドカップもいよいよ大詰めです。ここまできたらジダンには最高の舞台でたたっかてもらいたいです。がんばれ1972生まれっ!!
by abehari | 2006-07-03 18:31