仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

昨年中は・・・

b0080037_22152843.jpg
早いもので、後2時間ですね、2006年も・・・
今年は私にとっては激動の一年といっても良いでしょう。

独立した年で、様々な人との出会いの一年でした。新たに237人もの人たちが来院していただきました。延べ人数にすると1000人以上の人たちが足を運んでくれています。

来年もみなさんのご期待に添えるように精進していきますのでヨロシクお願いいたします。

                        あべ鍼灸院 あべ のぶゆき
by abehari | 2006-12-31 22:16 | あべ鍼灸院について

お知らせ

b0080037_11194069.jpg
光のページェントも始まり、今年もいよいよカウントダウンですね。

あべ鍼灸院は年内12/30(土)まで営業します。12/23(土)も祝日ですが営業します。

2007年は1/4(木)より再開しますのでよろしくお願いします。急患の場合は連絡ください。対応できれば極力そのようにいたします。

More
by abehari | 2006-12-31 11:23 | あべ鍼灸院について

お知らせ

乾燥注意報!!スキンケア強化月間
b0080037_9583749.jpg
皮膚は外界と身体の境界面です。外からの邪気から身を守る大切な役割があります。乾燥して硬くなった皮膚は十分な働きができません。潤いと、栄養を与えてこの冬を元気に乗り切りましょう。



More
by abehari | 2006-12-29 10:11 | 美容はり

oobaoffece大忘年会2006

b0080037_2123133.jpg


昨日はオオバリキヤ事務所の忘年会でした。
会場はブラッセリーノートというフランス食堂です。

多種多様な業界のかたがたが20名以上集まって大騒ぎでした。
料理も最高でした。

はじめてウサギの肉を頂きまして。。。おいしっかたです。ふつうに、ハイ。
ひたすら食って、飲んで、しゃべって時間があっという間に過ぎていきました。

2006年もあと3日です。
明日も忘年会です^^

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
ポッチとヨロシクです^^
by abehari | 2006-12-28 21:08

あべ鍼灸院の生みの親です。

(せんだいタウン情報 S-style 1月号)
b0080037_23262012.jpg←この方があべ鍼灸院の生みの親”オオバリキヤ”さんです。

昨年の9月に鍼灸院開院の相談に初めてお会いしました。
私の突拍子もないアイデアを真剣に聞いてくれていたのを覚えています。


そんなこんなで、企画から完成まで約6ヶ月間一緒に治療院を作りました。
おっと、忘れてはいけない人がもう一人。。。工事担当の渡辺組”ヨッシー”。いつも笑顔でわがままを聞いてくれて、いい仕事をしてくれました。感謝・感謝!!

完成から10ヶ月が経とうとしています。それぞれみんな自分のフィールドで頑張っています。
仲間であり、ライバルでもあるような関係。これからもお互い刺激しあって成長したいものです。

明日はそんなオオバオフィスの忘年会です。パーッと盛り上がってきます。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
皆さんの清き一票が明日への活力です^^
by abehari | 2006-12-26 23:34 | あべ鍼灸院について

メリークリスマス!!

みなさん、メリークリスマス。
って、昨日は久々に家業の手伝いで、仙台市内の某国立大学の研究施設へ。。。
高圧電気機器の検査をしに行きました。

仕事内容は各機械の油をスポイトで採取です。採取したものを後々検査機関に送るためです。
その機械が26器ありました。

で、その採取する場所が問題で、かの有名な”アスベスト”の除去現場で・・・天井はびっしりアスベスト。。。^^;びっしりくっついてるので問題はないのですが。なんか怖いです。

そんでもって驚いたのが、除去する費用がなんと「○億円」もかかるとか、かからないとか・・・
そんなのがまだまだ全国各地にあるんですよねぇ。えらいこってす。

全然、クリスマスに関係なくてすいません。

あっ、でもちゃんと家ではやりましたよ。クリスマス会。。。寿司とケーキとハンバーグで。ワインも1本開けました。

クリスマスが終わると今度はお正月ですね^^あーー忙しいっ!!
人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
by abehari | 2006-12-25 00:28

背がのびるんです

なんかいんちき臭いタイトルでスイマセン。
怪しい健康器具の紹介でもありません。

当院では初診時の検査で身長体重を計ります。客観的に体系を判断する材料であるほかにもうひとつ施術の目安にしています。

身体のバランスを調整した後に身長を再度計測すると伸びてるんです。背が。。。

「うっそーーー!」
って声が聞こえて来るようですが、ホントなんです。
ただ10数センチとかは無理ですが、今までの最高は2.7センチです。

今日の患者さんで言うと30代♀のOLさんですが、原因不明の膝の痛みで来院されました。
階段を上り下りのときに痛むとのことです。

触診しても特に痛むところはなく、以前に大きな怪我もしたことがない。特にスポーツしているわけでもなく、日常的に痛みが続くわけでもないとのこと。。。

と言うことは膝自体に問題はないであろう。

となると、本来人間は身体全体を使って日常動作の衝撃やストレスを吸収・分散させます。その機能がうまく働かず特定の場所にストレスがかかってくると、やがて痛みとなって現れます。

今回はそれじゃないかと・・・
なので、身体のバランス調整から入りました。

検査の結果は簡単に言うと腰が反っている状態。腰が反ると筋肉が硬くなり衝撃を受けとめられなくなります。すると腰の負担を太ももや膝で吸収しなければならなくなります。今回はこれで膝の痛みが出ていると、判断しました。

で、さっきの話にもどりますと。。。腰が反ると言うことは、反った分だけ出してあげなければなりません。出すと言うことは、この場合、肩を巻き込むかあごを突き出すということになります。
すなわち、猫背にしなければならないと言うことです。
するとこのようになります。
b0080037_17282125.jpg



人間の背骨はまっすぐではありません。逆S字状になっています。それは逆S字にすることで背骨がばねのように動いて衝撃を吸収するからです。

ですからこの崩れた姿勢が元にもどると、本来の身長になるので、”背が伸びる”ということになるわけです。ちなみに今日は163.1センチ→163.7センチになりました。

さて、治療のほうですが、案の定腰と肩が鬼のようにこっていました。なので、腰肩ともに緩めてあげて、膝の力を補強するテープを張って今日の治療は終了です。

これで膝の痛みが軽くなれば、私の読みが当ったというわけです。さあ、どうなることでしょうか^^)

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング参加中です。
皆さんの清き一票が明日への活力です^^
by abehari | 2006-12-22 19:24 | 治療

老労介護

今日は久ぶりに年配の方が来院されました。昭和初期の生まれのご夫婦でした。
旦那さんは20数年前にくも膜下出血で左片麻痺、奥さんのほうは今年3月に膝を捻挫したが、いまだに痛みが残るとのこと。。。

旦那さんのほうは少しでも身体の動きが楽になるように、とのことでした。実はこの旦那さん、ガンを患っていまして・・・

奥さんが言うにはほかの治療院で、「血行がよくなってガンが進行してはいけないので、ウチでは見れない。」と断られたとの事。。。。

そんな馬鹿な・・・

医療従事者がQOLと言う言葉を知らないのか?基本的に高齢者はガンの進行は遅いです。身体が活性化される=がん細胞も元気になる。と言う図式がなりったてしまうところが恐ろしい。

そんな屁理屈よりも患者さんの生活の質(QOL)を向上させることに力を注げないのか!

また、そんなことで熱くなっても仕方がないのでとにかく治療です。

鍼治療で麻痺側のツボの流れを使って今まで動いてなかったところを刺激して行きました。同時に高周波治療器で筋肉を強制的に収縮し続けました。20分後、身体が温かくなってきて軽くなってきたっとのことでした。

次に奥さんのほうですが、介護中に怪我したとのことです。毎日毎日、夫を連れての病院勤めで大変だそうです。旦那さんには痴呆もあるそうなので一人に出来ないそうです。趣味のカラオケもやめてしました。

膝の内側に腫れありました。下腿全体がむくんでいる感じで足が冷えるとのことだったので、脚のポイントとなるツボにお灸をしていきました。15分ほど施術した後痛みの残ったところに電気治療を施したところ、正座が出来なかったのができるようになりました。

このご夫婦も、定期的な治療が必要だと思います。只、介護の負担を考えると通いきれないだろうなぁと、思います。往診してあげればいいんですよね。

往診かぁ。

ちょっと考えて見ます。

ところで、みなさん”Dr.コトー”見ました?考えさせられますよねぇ~。。。

ホント、いろんなことを考えさせられる今日この頃です。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング参加中です。皆さん清き一票が明日への活力です^^
by abehari | 2006-12-21 23:45 | 治療

日々の治療に思うこと・・・

今日はちょっとがっかりしてしまったことをひとつ・・・
あくまでも、独り言なのであしからず。。。

なにが正しいと言うわけではないですが、もうちょっと相手のことを考えて治療にあたってもいいのではないかと思います。

まぁ、これは東洋とか西洋とかの問題ではなくて一個人・・・治療家としての理念と言うか心意気と言うか、基本的なことだと思うんですが・・・日々の診療の中で機械的に患者さんを治療していく落とし穴なんでしょう。。。

私自身も気をつけなければならないことだと、思いました。
って、なにをブツブツ言ってるのかというと・・・

今日の新患の患者さんのことです。39歳♂会社員です。格闘技をやっていて練習中に膝の靭帯を痛めたとのことでした。
怪我をしたのは10月末、最初は整形外科に行き靭帯損傷の診断が出ました。治療は湿布と投薬のみで約2ヶ月が経とうとしています。その間通院してもドクターからは特に何の指示もなく経過観察とのこと・・・不安になった患者さんがたまたま当院をインターネットで検索して来院してくださったとのことです。

本人は「競技への復帰がしたくて早く治したいがどうすればよいか?」

「医者にはまだ治ってないと言われているし・・・」

「酸素カプセルに入れば早く治ると聞いたので・・・」

ということでした。

でも・・・・

怪我をした直後ならば酸素カプセルでの治療も有効であろうと思います。2ヶ月も経ったらたいていの怪我はほっといても治ってしまいますから、今痛みが出ているのはほかの原因であろうと考えました。

触診と検査で靭帯の怪我自体はだいぶ回復しているようでした。
痛みの原因は痛めた際の防衛反応で靭帯が急激に収縮してそのまま硬くなったしまったところが、悪さをしているだろうと。。。

その場所を柔らかくしてあげる治療で改善すると考えました。

予想は的中です。わずか5分で治療は終了です。この2ヶ月間はなんだったのか・・・?スポーツをしている人にとって2ヶ月間の休養は、はっきり言って痛いです。
その人の膝はすっかり細くなってしまいました。

ドクターの言うことを聞いて、このまま安静にしていたらいつ復帰できたのでしょうか?
リハビリルームのある病院だったのになぜ投薬と湿布だけだったのでしょうか?
もう少し患者さんの訴えを聞いてあげればもっと別の対処法もあるのでは・・・?

なんかほったらかしと言うか、命にかかわらなければいいんですか?

なーんてことをよく耳にするのでつい・・・こんなことを思ってしまうのですが。

皆さん、一生懸命日々治療にあたってるのは重々承知していますがもう少し相手の側に立って治療をしていきたいものです。(もちろん、私を含めてですが・・・)

スイマセン。気を悪くした方もいらっしゃるかもしれませんがあくまでも個人的な独り言と言うことでご容赦いただけると幸いです。

さぁ、明日も頑張ります。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング参加中です。皆さんの清き一票が明日への活力になります^^
by abehari | 2006-12-19 21:31 | 治療

実録!鍼灸治療

本日、仙台方面は朝から雪でしたが今は晴れています。
変わりやすい天気のようです。
今年は、去年に比べて雪が少ないようで、スキー・スノボーファンの私としてはちょっと心配です。クリスマス寒波に期待してます・・・

さて、今日は実際に鍼を打ってる様子をご紹介したいと思います。
患者さんは26歳♂会社員の方です。

開院当時から来てくださっていますが、今回は7ヶ月ぶりの本格治療です。
初診時の症状は「背部痛」で来院されました。検査所見では長年の姿勢の崩れによるものと判断しました。当時、前屈の検査をしたところ手が膝ぐらいまでしか届かなかったのと肩甲骨の間くらいのところの背骨が猫背がひどくかなり出っ張っていました。

今回も、初診時ほどではないですが同じような症状が見られます。前屈テストも-14cmでした。前回の治療は7回ほどで終了し姿勢もよくなり、手も床まで届くほど柔軟性も出てきたんですが・・・今回またもどりつつあるようです^^;(最初よりはましですけど。。。)

治療のほうですが、全身のバランスを調整した後に鍼治療です。で、下の写真が実際に鍼を打ったあとの写真ですが・・・こんな感じになります。(ちょっと罰ゲームっぽいですが^^;)
b0080037_13281665.jpg



そんでもってこれが実際に使用しているはりです。太さは0.14mmです。隣のシャープペンの芯(0.5ミリ)と比べると、その細さが分かると思います。
b0080037_13311214.jpg



この鍼を使って「ツボ」を刺激して症状を改善していきます。とても細いものなのでほとんど痛みはありません。

★鍼灸治療とは衰えてきた自然治癒力を呼び覚ます治療法です。
☆鍼灸治療とは施術者である私たちが「治す」のではありません。
★鍼灸治療とは患者であるああなたの自然治癒力で「治る」治療法です。

今回の治療で、前屈が-14cm→-11cmまで改善しました。ここから徐々に±0cmまで持っていこうと思います。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング参加中です。よろしくお願いします。
あなたの清き一票が明日への活力です^^)
by abehari | 2006-12-18 13:42 | 治療