仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今日で丸2年です。

時がたつのは早いもので、開院して今日が丸2年となりました。

今日は朝8時から患者さんが来てくださって、今の今まで治療をして今した。
今日の新患さんを入れると、カルテが560番になります。

たくさんの人たちが、北は北海道から南は九州から来てくださいました。
本当にありがたいことです。

これからも皆さんの期待に沿えるように頑張りたいと思います。

ただ・・・

気負わないこと。

自然体で治療ができるようになること、もっとさまざまなことを感じれるようになりたいです。

恬淡虚無・・・・「心を落ち着けて欲を少なくする。」

早くそうありたいものです。

というわけで、これからもよろしくです^^
by abehari | 2008-02-28 22:38 | あべ鍼灸院について

只今深夜作業中

b0080037_20291183.jpg

本日、久々の深夜作業でございます。室内なんで、楽ですが…
明日の朝いちがきつそうです。
by abehari | 2008-02-27 23:59

手前味噌

b0080037_19233658.jpg

今日も振り替えで昼マクです。

なんだかすっかり、昼飯を食べに行っているようで・・・
なじんできたのはいいんですが。

しっかり勉強しないとね。

でもって、今日のお題は「味噌」。
これまた日本人にはなじみの深い調味料です。

味噌を使ったレシピです。
中でも衝撃的だったのが「大根の味噌カツ」!!

大根を揚げるって言う発想がすごいなぁ。またこれがうまいんだ。(ヤッパリ、食べるだけになってます。)

早速、実践ですね。

味噌考えた日本人ってエライ!
by abehari | 2008-02-22 19:23 | マクロビオティック

続・果汁100%ジュース

b0080037_16444266.jpg

この間の果汁100%ジュースの続きがありまして・・・

果汁120%ってあるんですって。

?????

どうゆううこと?




要するにジュースというのは果物の絞り汁ではない、ということです。

ジュースの中の成分の1つである果汁が100%のもを使用しているということであって、ジュース全体の材料が果汁だけではない、ということです。

消費者はそうは思ってないですよね、少なくとも自分は。。。。

その理論でいくと、某ファーストフード店の「~バーガー」はビーフ100%ですが、ハンバーグが100%牛肉でできているわけではない、ということです。実際そうらしいですが・・・

言葉って恐ろしいですね。
by abehari | 2008-02-21 16:51 | 院長のひとり言

良薬口に苦し

「よくきく薬は苦くて飲みにくい。本当に自分のためを思ってしてくれる忠告は、ありがたいが聞くのがつらい。」というのが本当の意味であるが、陰陽五行のテキストを作成中にふと気付いた。

苦味は心を養います。おもに心熱を下げる効果があります。

心熱とは風邪や出血性の病気です。

よって効く薬は苦いのです。

こんな理論も成り立つのだね。昔の人はエライ!!
by abehari | 2008-02-21 00:00 | 陰陽・五行論

よく自分の「器」っていうじゃないですか。

「器以上のことはするな。」とか「器が小さい。」とか・・・

自分の器ってどうなんですかね。

今どれくらいの大きさなのか?どんな形をしているのか?
by abehari | 2008-02-20 09:28 | 院長のひとり言

果汁100%って・・・

患者さんとの会話の中で・・・

野菜のうまみが強ければ、味噌汁のだしをとらなくてもおいしいらしい。
しかしながら、うまみが凝縮されるのは冬場の野菜で、風雪に耐えたものに限ると言う。

野菜だって生き物だから、一年中同じ味なわけがない。

なるほどもっともなことである。

ところで100%オレンジジュースって1年中同じ味ですよね。
これっておかしくないですか?
by abehari | 2008-02-18 22:37 | 院長のひとり言

生活に役立つ五行

本日は例のごとくスノボに行ってまいりました。
最近は飛んだり、回ったりと、年甲斐もなく暴れておりますので帰りにはボロボロになっております。

それに加えて、今日は非常に寒かったので冷え切った身体に帰りはラーメンを食べることにしました。

そこのラーメン屋ではとんこつラーメンに餃子を頼むのですが。
おもむろに家のカミさんが餃子の醤油に”酢”を入れようとしました。

自分はあまり酸っぱいのがすきじゃないので、「あまり入れないでね。」と言いました。
そのとき、ハタと思ったんですが・・・

今日の疲れ→肉体の疲れ→肉体→筋肉→肝がつかさどる→肝の滋養は酸味
と言うことは・・・酢をたくさんとらなければ!!

「きっと、今日は酸っぱいのがおいしいはずだ。」と思いたっぷり入れてみたら。
おいしいこと。

ついでにラーメンにも入れてみました。
ヤッパリおいしい・・・

昔から疲れたときには酢の物と言うのはこういうことなんですね。
by abehari | 2008-02-17 22:39 | 陰陽・五行論

にんじん

フランスの人参は煮崩れしないそうな・・・
なぜ。。。
by abehari | 2008-02-14 22:17 | 院長のひとり言

鍼の刺し方

鍼の刺し方には私が習っただけでも17種類あります。
実際使っているのは数種類ですが・・・

その中に回旋術という刺し方があるんですが、これは鍼を左右どちらかに回しながら刺す方法です。

話は変わりますが、昨年クリスマスケーキを作ったときに、生地をかき混ぜる方向によって硬さが変わるお話しをしました。マクロビのスイーツ教室だったので陰陽理論を用いて作業をしました。

陰陽論では右が陰、左が陽となり、陰のものとは静的なもで陽の物は動的なものとなるので男性の私(陽)が左回り(陽)でかき混ぜると、ゆる~い(動く)生地ができるというわけです。

で、ふと思ったんですが、鍼を刺すときにも左回しで刺せば患部がゆるんで(動)右回りで刺せば締まる(静)のか?と・・・

ちょっと試す価値はありそうです。
by abehari | 2008-02-09 16:23 | 有機的全体思考