仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

第一回東洋医学講座を終えて・・・

月曜日はかねてより告知してました東洋医学講座をまくろび庵でやってきました。
お店の和室をお借りしての講義でしたが、12畳ほどのお部屋に12人生徒さんを迎えての講義でした。もう、ギュウギュウです。

こんなのって、教育実習いらいです。皆さんの熱気とあいまって少し緊張しました。
今日のお題は「陰陽・五行概論」ということで、漢方・東洋医学の成り立ちや考え方のバックボーン的なことや簡単な、陰陽・五行の説明でした。

一方的に喋り倒してしまい、皆さんにうまく伝わったかどうか不安です。
ただ、とっても意欲のある皆さんだったので少しでも答えられるようにがんばります。

次回は、陰陽論の補足と五行の木行です。
よろしくおねがいします。
by abehari | 2008-05-28 12:33 | 有機的全体思考

生活にも陰陽を

今日からまくろび庵で東洋医学講座が始まるわけですが、原稿を書きながら思うことは、物事や現象に対しては入りやすいのですが、実際の生活の中にというと難しそうです。

特にマクロビをやっている人なんかは食事を陰陽で捉えながらなど、割に生活の中にも浸透しているようですが・・・

そんな中でも腰痛や肩こりに困っている人も多いわけで。。。
では、自分でどうすればよくなっていくのでしょうか?ということになるわけです。

ほとんどの人が自分の姿勢を正しく保持できないところに原因があるので、良い姿勢を保てるようになればいいんですが。

それができない。

ズバリ言うと運動不足です。

とかく運動しなさいと、言うと大事のように聞こえますが当たり前に体を動かせばいいだけのことなんです。

人類が文明によって動かなくなっただけで、本来人間は歩いたり走ったりするようにできています。それをしなくなったがために色々な弊害が出ているという一面もあるわけです。

実際、何十キロ先の会社まで歩いていくというのは困難ですが、一駅前で電車を降りて歩くのは可能じゃないでしょうか?

「仕事前に疲れてしまう!」、「仕事で疲れて動けない」等の意見もありますが、本来その疲れてしまう体にも原因があるのでは・・・?

体を動かして体力を付けていけば、日頃の仕事でも疲れにくくなるし、疲れもすぐ取れるようになります。

要するに、今の自分をどう捉えているかということになりますが、10年後泣かないためにも自分の中の野性を目覚めさせてください。
by abehari | 2008-05-26 12:56 | 有機的全体思考

なんかねぇ

5月11日の新聞の一面に「子宮体ガン抑制」の見出しが。

珈琲を毎日飲む人のほうが飲まない人よりも発症のリスクが40%ほどらしい。

これはこれですばらしい分析結果ですが・・・

結局、珈琲の何の成分でこのような結果が出たか解らないそうで。。。



そもそも、この記事って珈琲って体にあまりよろしくないという先入観があるからニュースになるんでしょうね。


珈琲のイメージって「カフェイン」・「胃もたれ」・「トイレに行きたくなる」・「タバコ」みたいなところありますが、基本的に豆を煎じた飲み物ですから。

本来、豆ってとっても栄養価があって体にいい食品ですよね。
それを炒って、煎じていただくわけですから体にいいに決まってるんです。

そう思いませんか?

先ほど述べたイメージとはインスタントの質の悪化した珈琲を飲んだ場合じゃないかと思うんですね。

珈琲といえど生鮮食品ですから質の落ちたものはそれなりに体に悪影響を及ぼします。
どんなに体にいい食品でも、腐っていたらお腹壊しますよね。

珈琲の効能には他にも糖尿病の抑制や成人病の予防などありますし、カフェインも緑茶よりも少ないです。

要はなにが言いたいかというと、物の本質を見るということです。自分が口に入れているものはどういうものなのか、最近の食の問題とも繋がりますが、そろそろ気付く時代なんじゃないですか?

すいません。珈琲の話をすると熱くなっちゃいます。。。
by abehari | 2008-05-14 16:33 | 有機的全体思考

東洋医学講座

b0080037_2255356.jpg

先日、まくろび庵のクリエイティブコース特別講師として、生徒さんの前でお話をしてきました。

東洋医学ついての話をしようと思いましたが、時間内ではとても終わらないので医学の話の前の段階、ズバリ「生命とは・・・」というお題でお話させていただきました。

人間は「固体」・「液体」・「気体」の中で言うと一番どれが近いと思いますか?


答えは・・・



「液体です。」

なぜ・・・・

「人体とは皮膚という皮の袋の中に水を充満させ、その中に内臓も骨も、筋肉も、脳も浮いて漂っている状態。」と考えます。

人体とはきわめて液体に近い存在といえると思います。事実として、人体の中身の大半は内臓で充満しており、内臓そのものはドロドロとした流動性のある物体です。

筋肉もまた脱力した状態ではポヨポヨとした軟体であり、固体とはいえません。

脳もしかりです。骨もそれ自体は固体であっても、関節として連結しているもであり蛇のようにくねくね動くもです。全体としては動かない固体ではないのです。

ここから液体であるが故のさまざまな現象をひも解いていくという講義をさせていただきました。

生命とは完璧に計算された設計図によって作られています。
ゆえに、体に起こる現象には全て意味があります。

その意味を見過ごさないようにすれば私達はもっと健康になれると信じています。
by abehari | 2008-05-13 22:05 | 有機的全体思考

ここんとこ

ここんとこご無沙汰ですが、GWを終わり一息ついたところです。
えっ~先月末ごろからいろんなイベント目白押しで一部を紹介。

4月20日(日)晴れ
ハラブチ君の結婚式
b0080037_2015957.jpg

アットホームないい結婚式でした。
b0080037_20175252.jpg

b0080037_071016.jpg

ここでも飲んでる、ハラブチ氏
b0080037_21111518.jpg

謎の集団「親方会」
b0080037_2354318.jpg

こんなハッピ作りました。
b0080037_23555789.jpg

大盛り上がりの2次会
b0080037_093298.jpg

ひたすら飲みまくるオイラ
b0080037_011690.jpg

DJ,イサオMen
b0080037_0112290.jpg

エグザイル?
b0080037_013449.jpg

チューチュートレイン?
b0080037_0434100.jpg

とにかく楽しい一日でした。
お幸せに^^
by abehari | 2008-05-10 00:05