仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

髪の毛って・・・

昔、「髪は、なが~い友達。」なんていうコマーシャルありましたよね。
 それはさておき、私ぐらいの年齢(30代後半)になると男の人は徐々に頭髪の方が寂しくなってきます。かくいう私も、最近抜け毛が増えてきたようで・・・

巷では育毛や、桂のこまシャーるが頻繁に放送してたり、育毛剤なども沢山出ています。
ないよりはあったほうが良いのかもしれませんが、何故なくなるのかについて考えてみました。

皆さんもご存知のとおり、髪の毛は女性ホルモンが主体となっています。反対に体毛は男性ホルモンによるところが大きいです。

よって、男性ホルモンが旺盛な人は体毛が多く、頭髪は少なくなる傾向にあるようです。

ということは、男性には、あまり頭髪そのものが必要ないのではないでしょうか?

生物学的に人間のオスは外に出て狩をして獲物をとってきて、自分の群れ(家族)を守らなければなりません。東洋医学的にも男性は「陽」の性質が強いので、おもに思考が外に向いています。

「毛」というものは機能的に身体を保護したり、外界との環境の変化に適応する為に体温の調節する機能があります。

したがって、外で活動することの多いオス(男性)は、頭よりも身体を守らなければなりません。
ゆえに、メス(女性)よりも体毛が発達したのではないかと考えます。

メスは巣を守り子供を育てなければならないので、外の世界よりも内(家)の中に意識が行きます。身体を動かすことよりも頭を働かせることが多くなるので、頭を守る必要があるのでは・・・

常に巣の中にいるということは環境の変化が少ないので、体毛も発達しなくなったのか?
と、いう風に考えます。

まぁ、なにが言いたいかというと、頭髪が少なくなるということは男性にとって自然なことなので自然にかっこよく薄くなりたいということです。(まだ薄くはなっていませんが・・・)
by abehari | 2008-07-26 13:08 | 有機的全体思考

疲れ耳

本や映画を見たりすれば目も疲れます。細かい仕事を長く続ければ肩もこります。

同じように耳も疲れるんです。
疲れると聞こえづらくなります。

耳というのは自発的に使っている意識って薄い器官ですよね。
でも耳って、「聞き耳を立てたり」・「耳を澄ましたり」・「耳を貸したり」と耳にはいろんな機能があるんです。

よって、色々な聞きたくないような雑音や嫌いな人の話などで強くストレスを受けた場合や体調不良によって耳が聞こえずらくなる訳けです。

肩こりや耳のまわりを楽にしてあげると症状が楽になる場合があります。
by abehari | 2008-07-18 18:47 | 有機的全体思考

美容鍼で「若肌貯金」

なんていう見出しの記事がありました。

鍼の作用を美容に生かすと、いう内容です。

この記事によると鍼の作用は
1.筋肉の緊張を本来のニュートラルな状態に戻す。

2.筋肉や細胞組織に刺激を与えることで血行や新陳代謝を促進する。

3.自律神経やホルモンの働きを正常に戻す。
ということなんですが。

もっと、簡単に言うと「衰えた自然治癒力を本来の力に戻す。」ということです。
顔面に表れるさまざまな症状は、肌はもちろん身体からのSOSです。

それを鍼や灸によって健康のバランスすを調えるということです。

もちろんあべ鍼灸院でも美容鍼はやってます。興味のある方はお問い合わせください。
by abehari | 2008-07-16 16:34 | 美容はり

突然ですが・・・

今日は「自画自賛」してみてください。

自分をほめることです。

他人と比べてはいけません。

あくまで、「自画自賛」です。

自分をほめてもいいんです。

ちょっとやってみてください。

少し楽になると思います。
by abehari | 2008-07-05 13:45 | 院長のひとり言

『オーラソーマ教室 StepⅡ』 ~オーラソーマでオーラケア教室~

初めてのオーラソーマ教室】修了者向け、
【『オーラソーマ教室 StepⅡ』 ~オーラソーマでオーラケア教室~】
を開催いたします。

今回は「ポマンダー」について詳しくお伝えしていきます。

「ポマンダー」とはオーラソーマの製品でオーラ(身体のまわりにある目に見ない
フィールド)を浄化・回復・保護し、強化してくれるエッセンスのこと。

私たちのオーラは日々のストレスや電磁波などの影響で元気がない状態、
つまり「オーラがボロボロ」の状態になっていると言われています。
オーラも身体の一部と言われていますので、そのオーラが「ボロボロ」になっていると
肉体に影響を及ぼし、それだけではなく、心の状態までもが良くない状態になって
しまうかもしれません。
心と身体は繋がっていますから。。 

More
by abehari | 2008-07-05 12:20 | オーラソーマ

症状とは(スポーツ障害)

身体に現れる症状には必ず意味があります。

無意味に痛くなったり、腫れたり、苦しくなったりはしません。
そのメッセージをいかに読み取るかが大切です。

先日も股関節を痛めた高校球児が来院しました。
何ヶ月も投球の際の痛みが取れないとのこと・・・

本人も痛みの原因に心当たりがない様子。

そこで、身体のバランスをチェックしたところ骨盤が前方転位している様子。
簡単に言うと姿勢が前かがみになっているということです。

今度は投球フォームのチェック。


そしたらありました。
投球のときに足を上げる際、股関節をくの字に入れてしまう癖がありました。
このときに股関節に強いストレスがかかって、慢性的な痛みになっていたのでしょう。

この癖も姿勢に起因するところがあって。
前かがみの姿勢により、重心がつま先の方に移動してしまいました。
よって、片足で立った際に安定せず先に述べたような癖を誘発していたようです。

これはほんの一例ですが、根気よく探せば原因は必ずあるものです。
by abehari | 2008-07-02 13:30 | 治療