仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

関節の痛みを捉えなおす

b0080037_0485098.jpg


●関節の基本構造



突然ですが、地球上の生物は地球の重力の下で生まれ、進化を重ねて、自らの重さと重力の影響を受け止めて始めて生理的状態となります。


それゆえ、宇宙飛行士の訓練のほとんどが無重力状態での体と心のコントロールにあてられます。



関節構造は、それぞれ2面が接触しねじれや反復運動をする部分が存在します。運動を続けると摩擦や摩擦による摩耗や熱が発生します。


摩耗や熱は関節を変形し破壊してしまいます。ところが人間は寿命を全うするための長い年月の間正常な状態で機能できるように生まれてきます。


それは、人間の関節が関節くうという袋の中に滑液と言う液体で満たされているからです。



●滑液の役割


滑液の役割としては関節の潤滑液・関節軟骨への栄養補給・関節内の熱交換の媒体などがあげられます。

しかしながらこれらの機能は重力方向に加圧された状態で機能を発揮します。

by abehari | 2009-01-30 00:42 | 身体・生命観

肩こり・首の痛み

肩こり・首の痛み

肩こりや首の痛みが続いている方には共通した姿勢があります。

それは「猫背」です。



b0080037_1135184.jpg

「猫背」とは肩関節が通常の位置よりも前方に巻いてしまい、首を突き出し、背中を丸めた状態です。

肩関節の正常な位置とは耳の後ろと肩関節の外端と外くるぶしが一直線の位置をとる場所です。

「猫背」は本人が意識してもナカナカ治せるものではありません。

これは無意識でとっている姿勢だからです。言い換えれば「猫背」にする必要が体にあるからです。



上記の腰痛の項目と繋がる話ですが、骨盤のゆがみから腰が極端に反ってしまった場合体はバランスをとる為に上半身を突き出さなくてはならなくなります。

これがいわゆる「猫背」の正体です。



ゆえに、「猫背」を治すには土台となる骨盤のゆがみをとらなければなりません。

だから、ほとんどの人が腰痛と肩こりがセットになっている場合が多いです。

肩こりを治すには背骨の土台となる骨盤に着目せねばなりません。


五十肩



肩やくびの痛みを解き明かすにはには肩関節の構造を知ることが重要になってきます。肩関節だけが「縦長の構造物」の例外で胸郭にぶら下がっている状態です。

人間の間接は重力がかからないと正常な機能を発揮できません。常に重力=1気圧という刺激を受け続けているわけです。

それゆえ、肩の関節は重力が垂直にかかりづらいので障害が出やすいです。また、7つもの関節が連動して動いているのでどれかひとつの関節の動きが悪くなっても支障をきたします。


逆に考えれば、適切な加重と関節の動きのバランスを整えることによって問題が解決するケースも多々あります。
by abehari | 2009-01-29 10:59 | 身体・生命観

福沢市民センターでの講師を終えて

本日は財団法人 仙台ひと・まち交流財団主宰の「若さの分岐点・自分の体を考える」という講話の講師を行ってまいりました。

東洋医学の陰陽や五行といったか視点から物の見方を捉えなおすという講話内容です。

集まった方は40代から70代までと幅広く非常に健康への関心が高まっているのだと感じました。

聞きなれない内容なので皆さん聞き入れてもらえるのか不安でしたが、話を進めていく中で参加者の表情が真剣になってきてくるのを感じました。

東洋思想の概念、陰陽・五行論の解説・季節の養生法・簡単なツボ健康法などを紹介し、参加者の皆さんには高評だったようです。

1時間間30分という短い時間で全てを話すことはむづかしいですがこれが何かのきっかけになって皆さんがよりよく生活できれば良いと思います。

またこのような機会があった積極的に参加したいと思います。
by abehari | 2009-01-27 01:16 | 有機的全体思考

心と身体の関係

●心と身体の関係


喜怒哀楽の感情が体の生理現象に大きく作用することは、医学のほか多方面から証明されています。


ビックリしたときなど息が止まったり、恥ずかしいと顔が赤くなったり、緊張すると肩がこったりなど、日常の生活の中でも容易に証明することができます。


ある実験によると、感情によって血液の色や味が変化することがわかりました。


怒ると黒褐色に変化し味は渋くなり、悲しむと茶褐色になり苦味を帯び、恐れると淡紫色となり酸味を帯びます。


そしてこのように変化した血液は、アルカリ度が減少し酸性化するといわれています。


血液の酸性化は、我々の体のいろいろな器官や組織の機能低下を起こし健康を損なう原因のひとつになります。


また最近のホルモンの研究で「ハピネスホルモン」というものがあります。


この「ハピネスホルモン」は、我々が喜びや楽しい感情を抱くとこのホルモンの分泌を促し、これが脳内のβ-エンドルフィンという物質を生起させます。


これはモルヒネの数百倍の鎮痛作用を持ち、体の各種の痛みの緩和に大きな影響を持つといわれています。


ことわざにも「病は気から」というように気持ちの持ちようでは病気になってしまうということは昔から知られていることです。


このように感情と体の関係を理解していただき、色々な要素を含めた総合的な治療がこれからの我々に必要な医療になってくるのではないでしょうか。


あべ鍼灸院では五感に感じるものすべてが治療と考えています。


院内での待合室から香り、治療中に聞こえる音、目から入る光はたまた院内でお出しする水やコーヒーの味などなるべくストレスを感ずることなく癒される空間を目指しています。


またリラクゼーションルームの併設に伴い心のケアにも力を入れています。


by abehari | 2009-01-26 02:58 | 身体・生命観

穴を掘る男

b0080037_16522887.jpg

by abehari | 2009-01-25 16:52

冬の海

b0080037_16412955.jpg

by abehari | 2009-01-25 16:41

講話「身体とこころの関係」

b0080037_2031011.jpg

きたる1月21日(火曜日)10:00~11:30福沢市民センター 第二会議室にて
「身体とこころの関係」という講話をわたくしあべ鍼灸院 院長として行って来ます。
費用は無料となっています。
東洋哲学の視点から話が出来ればと思っています。

問い合わせは仙台市福沢市民センター℡223 ̄9095
by abehari | 2009-01-23 20:30 | 有機的全体思考

ムーンストラックのしのさんのマクロビ新年会

b0080037_19432454.jpg

b0080037_19432429.jpg

根菜のパエリア
b0080037_19432473.jpg

れんこんハンバーグ
b0080037_19432517.jpg

大豆のから揚げと車麩のフライ
b0080037_19432547.jpg


今回はしのさんの新年会で料理長を務めることになりまsた。
まくろび料理とのオーダーだったので、以前まくろび庵の料理教室で習ったレシピを引っ張り出して作りました。20人前。。。

メニューは
根菜のパエリア・車麩のフライ・大豆のから揚げ・レンコンハンバーグときのこソース・玄米甘酒のフルフルフルーツの5品です。

2:30から始めて20:30までかかりました。
ホント大変でしたが、皆さんがおいしく食べてくれたのでよかったです。

ただこれを毎日やってる飲食店のかたがたはすごいですね。
また今回手伝ってくれたKw嶋くんウシさんアヤさんありがとうございました。
by abehari | 2009-01-22 19:43 | マクロビオティック

自然の甘味

b0080037_1857271.jpg

大好きな干し芋があったので、今日のおやつに買って来ました。

原材料はサツマイモのみ。余計なものは一切入っていません。

これで十分甘いです。茨城の太陽をたっぷり浴びた自然のパワーをいただきました。

幸せな気分です。
by abehari | 2009-01-20 18:57 | マクロビオティック

消えゆく仙台下町の町並み

b0080037_16502916.jpg

あべ鍼灸院の近所は城下町の中でも下町になります。

古くからの商店や家があった通りは開発という名の元にどんどん壊されて行きます。

仙台市街の町名を昔ながらの名前に戻す動きもあるようですが、名前だけで町がないのはどうなんでしょうか?
by abehari | 2009-01-20 16:50 | 持続可能な未来