仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:五行 ( 3 ) タグの人気記事

良薬口に苦し

「よくきく薬は苦くて飲みにくい。本当に自分のためを思ってしてくれる忠告は、ありがたいが聞くのがつらい。」というのが本当の意味であるが、陰陽五行のテキストを作成中にふと気付いた。

苦味は心を養います。おもに心熱を下げる効果があります。

心熱とは風邪や出血性の病気です。

よって効く薬は苦いのです。

こんな理論も成り立つのだね。昔の人はエライ!!
by abehari | 2008-02-21 00:00 | 陰陽・五行論

生活に役立つ五行

本日は例のごとくスノボに行ってまいりました。
最近は飛んだり、回ったりと、年甲斐もなく暴れておりますので帰りにはボロボロになっております。

それに加えて、今日は非常に寒かったので冷え切った身体に帰りはラーメンを食べることにしました。

そこのラーメン屋ではとんこつラーメンに餃子を頼むのですが。
おもむろに家のカミさんが餃子の醤油に”酢”を入れようとしました。

自分はあまり酸っぱいのがすきじゃないので、「あまり入れないでね。」と言いました。
そのとき、ハタと思ったんですが・・・

今日の疲れ→肉体の疲れ→肉体→筋肉→肝がつかさどる→肝の滋養は酸味
と言うことは・・・酢をたくさんとらなければ!!

「きっと、今日は酸っぱいのがおいしいはずだ。」と思いたっぷり入れてみたら。
おいしいこと。

ついでにラーメンにも入れてみました。
ヤッパリおいしい・・・

昔から疲れたときには酢の物と言うのはこういうことなんですね。
by abehari | 2008-02-17 22:39 | 陰陽・五行論

髪堕

最近の治療例から心と身体の関係についてひとつ。

精神的なストレスから人はさまざまな症状を引き起こします。
胃が痛くなったり、口内炎ができたり、頭痛がしたり・・・ある時には髪が抜けたり。

今回は脱毛症について。その中でも円形性脱毛症。
症状としては突然ある部位の毛髪が脱落し、2~3cmの円形ないし楕円形の脱毛斑を生じます。

東洋医学では脱毛を「髪堕」として述べています。髪は腎と関係が密接であり、また「血の余り」とも言われており血との関係も密接である。

要は精神的ストレスなどによって毛髪に十分な栄養がいきわたらなくなって抜けてしまうのです。

主に喜怒哀楽の表情が顔に現れやすい人や神経質の人に多いとされています。

人気blogランキングへ
FC2 Blog Ranking
今日もポチッとヽ(・ω・。ヽ)ヨロ♪(ノ。・ω)ノ シク♪(σ。・ω)σでっす♪
皆さんいつも覗いてくれてほんとにども
☆゚.+゚o(>Д<。*)ノ゚+.★ァリガトォ★゚+.ヽ(*。>Д<)o゚+.゚☆
by abehari | 2007-07-13 17:26 | 治療