仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:生き方 ( 13 ) タグの人気記事

徒然

4月も1週間が過ぎましたが、3月のネタがマダマダ残っているのでまとめて出します。

まずは3/27に行われた「ナチュラルステップ vol.0 2回目」です。
まだ、ゼロです。

今回のお題は「核と向き合う」。
現実としてあることは正確に知ろうとい言うことです。

賛成とか反対とかではなくね。
知った上でなにするか・・・そこが大事なわけです。ハイ。。。
b0080037_23433542.jpg


次に「ひっぽ」です。
4月から丸森町のひっぽ地区で小屋つきの農園を借りてはたけをすることに。。。
そんでもってその畑を10人の仲間たちと共同で借りたんですw。

まずは、集まって色々決めようということで現地に集合。
b0080037_23472998.jpg


地元の食材を使った弁当。
b0080037_23481912.jpg


その後は例のたたらにかおを出してきました。
b0080037_23511818.jpg

砂と砂鉄を分けています。
b0080037_23513946.jpg

前回作ったです。
b0080037_235219.jpg

トウイも挑戦。この後2時間くらいやってました。
b0080037_23523227.jpg

裏の畑で白菜の収穫。畑でそのまま食べました。旨いです。びっくりします。
b0080037_23524767.jpg

ダイコン。。。


人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-04-07 23:40 | 院長のひとり言

弥生

今日から4月。
新年度のスタートです。

しかしながらこれは、明治6年より採用された、西洋からきた太陽暦から来るところです。
もともと日本人は1000年以上の間月と太陽のリズムを併用した太陰太陽暦を使ってきました。
これは月の満ち欠けや、草花のたたずまい、虫の音や鳥の声に耳をかたむけて時の移ろいを感じ取り自然と共生して生きてきた為です。

よって、今日は3月6日。
旧暦三月はますます草木がいよいよ生い茂る「いやおい」の月。

うららかに桜が舞い散る季節ですが「三寒四温」の天候が続きます。
早速仙台も今日は雪の予報。

自然を感じながら生活してみるとまた違ったものも見えてくると思いますよ。
by abehari | 2009-04-01 10:59 | 陰陽・五行論

2・3月に【初めてのオーラソーマ教室】を開催します。

「オーラソーマ教室に参加した事で前向きに生きることができるようになった」
「心の中にあったモヤモヤが解消されました!」などなど。
毎回、ご参加いただいた方々からご好評をいただいているオーラソーマ教室。

オーラソーマに興味のある方はもちろん!
あまりよく知らないけど、気になるから受けてみようかな・・・?
といった方まで、どなたでもご参加いただけます。
もちろん、カウンセリングを受けたことがある方のご参加もお待ちしています。
カウンセリングとはまたひと味違ったオーラソーマが体験できること間違いなしですよ☆
当日は、オーラソーマのミニリーディングが付く特典も!
定員となり次第締切りとなりますので、ご興味のある方は、お早めにお申込みください。
  
  

More
by abehari | 2009-03-14 01:57 | オーラソーマ

季節のうつろい

冬から春へ。
移り変わりは色が増えていくこと。

人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-02-10 12:46 | 院長のひとり言

身体の疲れ・心の疲れ

よく、「最近疲れが抜けない。」という言葉を耳にします。

この場合疲れているのがどこか?ということが大事になります。

実際、身体を動かしてなる肉体の疲労ならば休んで回復します。
が、精神的な疲労は休んでも治りません。

心の疲れは回復するのが難しいと気があります。
そこで私の個人的な提案ですが、心の疲れと同じくらい身体を疲れさせていてみてはいかがでしょうか?

日頃の不安や、心配事が考えられないくらい身体を動かしてみるのです。
そうやって疲れた身体を休ませて回復したとき、心も回復してくるかもしれません。

時にはそんなことも必要では・・・ないですか?


人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-02-09 20:24 | 有機的全体思考

人間の進化

b0080037_15331320.jpg

とある広告より
「人間は、からだを動かしながら進化してきた。じっとしていると、からだが固まるのは当然だ。」

人気ブログランキング
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-02-04 15:33 | 院長のひとり言

闘う

自分が正しいと思う事を貫くこと。

人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。

人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-02-03 22:59 | 院長のひとり言

職業の選択

本日、20代女性で車の整備士の患者さんがこられた。
それもかなりの凄腕らしい。
こがらな女性でエンジンルームなど届かない作業はエンジンルームに入って行うとのこと・・・

180cmの私には想像できない光景だ。
油まみれの力仕事なので当然女性には厳しい仕事だ。

世間話の中で男性の言うところの車好きとも違う様子・・・いわゆる車マニアではない。
やはり素朴な疑問が湧く。

「どうして車の整備士なんですか?」

これだけの理由ではないが
「機械いの仕組みが知りたいから。」
だという。。。

なるほど、ドキッとさせられました。

わたしも自称メカ好きです。車や自転車は大好きです。
でもその仕組みはそれほどこだわっていません。

こだわっているのは運転している時のフィーリングです。
だからなんでしょうか、今の仕事も人の身体の仕組みを探求するよりも実際患者さんに打った時の鍼の感覚の方が気になります。

仕事の選び方って面白いですね。
by abehari | 2009-02-02 03:43 | 有機的全体思考

「原発はクリーン」不適切と裁定 電事連広告にJARO裁定

これは西日本新聞の1月30日の記事を抜粋しました。

電気事業連合会(電事連)が雑誌に掲載した「原子力発電はクリーンな電気のつくり方」という広告のコピーについて、日本広告審査機構(JARO)が「原子力発電にクリーンという表現を使うことはなじまない」と裁定し、電事連に表現の再考を促していたことが30日、分かった。

 裁定は昨年11月25日付。JAROが原発の広告について、再考を求めるのは異例という。

 JAROは神奈川県の男性の苦情申し立てを受け、学識経験者7人でつくる審査委員会で審議。「安全性について十分な説明なしに、発電時に二酸化炭素(CO2)を出さないことだけをとらえて『クリーン』と表現すべきではない」と結論づけ、電事連に通知した。

 申し立てによると、広告は昨年4月発行の雑誌に掲載された。男性は翌月、JAROに「事故時の放射能汚染の危険性があり、到底クリーンとは言えない」と申し立て。電事連は「発電の際にCO2を出さないという特長をクリーンと表現した」と説明していた。

 裁定には法的拘束力はなく、広告内容を変更するかは広告主の判断に任される。電事連は「裁定を受けたのは事実だが、中身についてはコメントできない」としている。



皆さんはどう思いますか?
by abehari | 2009-02-01 02:56 | 持続可能な未来

陰陽・五行論講座 第五回

本日は陰陽・五行論講座の第五回目です。
二期生もいよいよ今回を含めて後二回となりました。

本当に時が経つのは早いものです。
難解な用語と分かりづらい講義を良くぞついてきていただきました。

今回は「水行」についてです。
身体の中で「水気」の力が強い臓器は「腎」です。

腎は五臓の中でも特に全身に大きな作用を持っています。
講座ではこの「水気」の性質と「腎」特徴について勉強しました。

次回はいよいよまとめと卒業テストになります。
個人的にはその後の親睦会が楽しみですけどね。
by abehari | 2009-01-19 01:54 | 有機的全体思考