仙台で腰痛・美容鍼・酸素カプセルのことなら「あべ鍼灸院」

abehari.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:陰陽・五行 ( 6 ) タグの人気記事

陰陽五行講座

b0080037_13273261.jpg

最近のあべハリ陰陽五行講座は極力文字を押さえて、挿絵なんか入れたりして絵本の様にやってます。
前半は座学で後半はワークショップです。

ワークショップのお題は五行を使って身近な人間関係をひもとく、と言うものです。

最初は皆さん戸惑っていましたが、みんなでシェアしていくうちにモデルケースの問題点や改善点が気付いたりしてなかなか面白いワークでしたよ。
by abehari | 2009-04-16 13:27 | 陰陽・五行論

弥生

今日から4月。
新年度のスタートです。

しかしながらこれは、明治6年より採用された、西洋からきた太陽暦から来るところです。
もともと日本人は1000年以上の間月と太陽のリズムを併用した太陰太陽暦を使ってきました。
これは月の満ち欠けや、草花のたたずまい、虫の音や鳥の声に耳をかたむけて時の移ろいを感じ取り自然と共生して生きてきた為です。

よって、今日は3月6日。
旧暦三月はますます草木がいよいよ生い茂る「いやおい」の月。

うららかに桜が舞い散る季節ですが「三寒四温」の天候が続きます。
早速仙台も今日は雪の予報。

自然を感じながら生活してみるとまた違ったものも見えてくると思いますよ。
by abehari | 2009-04-01 10:59 | 陰陽・五行論

東洋医学講座3期生の募集

先日、まくろび庵で開催されている東洋医学講座の2期生が終了しました。
全6回の講座でナカナカ全ては伝えられませんが、中身の濃い講座だったと思います。

6回目の最終回は自分を見つめなおし分析して自分に処方箋を出すと、いうワークを行いましたが、皆さんすばらしい処方箋を出されていました。

半年前とは見違える進歩だと思います。

2回生が終わったばかりですが、早速3回生の募集をしたいと思います。
詳しい募集要項はこちらまで

皆さんのご参加お待ちしております。

人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-03-18 11:46 | 陰陽・五行論

あべ鍼灸院の治療理念

b0080037_1364841.jpg

人には「自然治癒能力」が存在します。

怪我や病気を自分で治そうとする力です。鍼灸治療は全身を調整し衰えた自然治癒力を活性化させる治療法です。

鍼灸治療は外から強力な治療力を加えるものではありません。
身体のほうが鍼灸による働きかけを活用し、自分を調整していくものなのです。

われわれが忘れがちなことですが、どんな最先端の医療もこの自然治癒力なしではかたることができないのです

鍼灸治療とは衰えてきた自然治癒力を呼び覚ます治療法です。
鍼灸治療とは施術者である私たちが「治す」のではありません。
鍼灸治療とは患者であるあなたの自然治癒力で「治る」治療法です。

さらに、あべ鍼灸院ではこれらの鍼灸治療の効果を上げる為に「治療を受ける前の身体作り」として、全身のバランス調整をしています。

今日から「治る」に変えませんか?あなたが生まれながらに持っている「治る力」・「自然治癒力」を強くしていけば、あらゆる問題は解決できるでしょう。当院では、あなたの「治る力」を東洋医学・鍼灸治療を通して応援します。


人気ブログランキングへ
いつも見ていただいてありがとうございます。
皆さんの応援が励みになります。
by abehari | 2009-02-04 13:06 | 初めて受診される方へ

福沢市民センターでの講師を終えて

本日は財団法人 仙台ひと・まち交流財団主宰の「若さの分岐点・自分の体を考える」という講話の講師を行ってまいりました。

東洋医学の陰陽や五行といったか視点から物の見方を捉えなおすという講話内容です。

集まった方は40代から70代までと幅広く非常に健康への関心が高まっているのだと感じました。

聞きなれない内容なので皆さん聞き入れてもらえるのか不安でしたが、話を進めていく中で参加者の表情が真剣になってきてくるのを感じました。

東洋思想の概念、陰陽・五行論の解説・季節の養生法・簡単なツボ健康法などを紹介し、参加者の皆さんには高評だったようです。

1時間間30分という短い時間で全てを話すことはむづかしいですがこれが何かのきっかけになって皆さんがよりよく生活できれば良いと思います。

またこのような機会があった積極的に参加したいと思います。
by abehari | 2009-01-27 01:16 | 有機的全体思考

陰陽・五行論講座 第五回

本日は陰陽・五行論講座の第五回目です。
二期生もいよいよ今回を含めて後二回となりました。

本当に時が経つのは早いものです。
難解な用語と分かりづらい講義を良くぞついてきていただきました。

今回は「水行」についてです。
身体の中で「水気」の力が強い臓器は「腎」です。

腎は五臓の中でも特に全身に大きな作用を持っています。
講座ではこの「水気」の性質と「腎」特徴について勉強しました。

次回はいよいよまとめと卒業テストになります。
個人的にはその後の親睦会が楽しみですけどね。
by abehari | 2009-01-19 01:54 | 有機的全体思考